店内
白斑相談室長の挨拶

#10 食事に気をつけ、野菜を中心にとっているのに・・・

埼玉県 根岸様(女性23歳)

中学二年生の頃に左足のつけ根の色が白っぽくなっていると娘が言って来たのが始まりです。 そんなに広がる様子もなく、目立たない場所なのでそのままにしておりました。

高校に入学する前くらいにお腹周りも白っぽくなってきました。 初めて皮膚科に受診にうかがうと、先生のお話では、『尋常性白斑は治り難い症状です』と仰いましたが塗り薬で様子をみてみましょうとの事でした。 最初に赤みがさしているようでしたが、あまり変わらない状態でした。 別の病院では、ナローバンド治療を薦められ、週に2回通いましたが、効果も感じられず半年程で治療をあきらめ、そのままにしておりました。

短大を卒業して娘も年頃になってきましたので、何とかならないかと思っているところにインターネットで偶然こちらのホームページを見つけ、後日、娘と一緒にホームページを拝見し、体質を変えるには栄養素が大事なのだなと感じました。

娘本人から直接メールでいくつか質問したようで、飲んでみると言い始めました。 担当の武西さんと最初にお話した時、普段の娘の食事内容で野菜は多く摂れていますが、タンパク質が少ないのではとのご指摘を受け、なるほど、栄養の偏りもあると気づかされました。 今迄いくつかのサプリメントも飲ましてみましたが、普段の食事の事までお話してくれることは無かったので、何か安心感を覚えました。

お奨めいただいた物を飲ましてみると、本人曰く体の動きも良く気分も良い気がすると言っていました。
一年位続けたころから、お腹の部分は、ぼんやり色づき始め境目が分かりづらくなり、今はじっくり見ないと分かりません。 先日、娘と二人で話していると中学・高校生の時はストレスもあったかもしれないと聞き、白斑とはいろんなことが複雑に絡み合っているのだなと実感しました。こんなに良くなるのであれば写真を撮っておいて皆さんのご参考にしてもらえたらよかったなと思います。

■ 根岸様の身体バランス療法飲用内容 ■
  • ● 紫イペパウダー(1日/3g)・・・活性酸素の過剰発生を防ぐため。
  • ● 紫イペ粒(1日/9粒)・・・免疫、自律神経、ホルモンバランスを良くする為。
  • ● プロテイン(1日/20g・・・カレースプーン大盛2杯)体内でホルモンや酵素をつくり易くする。
  • ● 銅(1日/1粒5㎎)・・・メラニン合成に必要なチロシナーゼ酵素に必要。
  • ● ビタミンB群(1日/1粒)・・・B1(50㎎)B2(50㎎)ナイアシン(50㎎)B6(50㎎)
       葉酸(0.50㎎)B12(0.05㎎)ビオチン(10mg)パントテン酸(50㎎)
       ・・・摂取された脳神経、皮膚の栄養成分を正常に代謝する為に必要。
  • ● カルシウム500㎎/マグネシウム250㎎(1日/1包)
       ・・・脳内の神経伝達物質を生成する為には必ず必要。
  • ● 亜鉛(1日/1粒20㎎)・・・・体内で使われる200以上の酵素を活溌にする。
       ・飲用3ヵ月は紫イペ濃厚パウダー・プロテイン・銅・亜鉛・ビタミンB群・カルシウム/マグネシウムを飲用。
       ・4ヶ月目~一年目は紫イペ濃厚パウダー・銅・亜鉛・ビタミンB群・カルシウム/マグネシウムを飲用。
       ・一年目以降からは、紫イペ粒・銅・亜鉛・ビタミンB群・カルシウム/マグネシウムを現在も飲用中。

-武西所見-

お母様が年頃の娘さんの事を心配されてお問合せ頂きました。 最初、娘さんの食事内容をお聞きして、野菜は多く摂るようにお伺いし、お肉やお魚なども摂っておられ一見まんべんなく栄養が摂れているかと思いました。 しかし、年頃の女性によく見受けられる野菜を中心として、お肉もほんの少しとご飯も夕食時にお茶碗に軽く一杯程度で体型を気にされ食事の量もあまり摂れていない様に思感じました。

食事の量が少ないと、限られた栄養素で身体を維持しようと働き、代謝機能が低下します。 メラニン色素を作る過程でも酵素が働かないと色素は出来ませんので、体内代謝は活発にしておく事が大事です。

タンパク質が少ないようでしたので最初はプロテインをご飲用いただき、食事でもタンパク質を摂るように心掛けて頂くようにお話し、お肉ばかりでは脂肪分が多くなりすぎるので、納豆や豆腐など大豆食品を摂り入れてタンパク質摂取を多くして頂きました。

食事でタンパク質を今迄よりも多く摂っているようにお伺いしましたので飲用4ヶ月目からはプロテインを外し、食事だけでのタンパク質摂取にして頂きました。

野菜中心で、鉄分やビタミンB12など不足している可能性がありましたので、お肉などの動物性食品も少量で効率よく鉄やビタミンB12も摂れるのでお肉・お魚を交互に摂って行かれてはとお話しました。 飲用後、身体の調子と気分も安定しているようにお聞きしましたので、紫イペ療法(カロチノイド・銅・亜鉛・ビタミンB群・カルシウム/マグネシウム)の栄養素が体内に補給され、少なくても体内代謝は飲用前に比べて上昇していると思われます。

会社での健康診断では、ここ3年間で特に異常を示す項目は無かったとの事ですが、紫イペ療法を始める前は、野菜食に偏っていたので、貧血傾向もあったのではないかと推測します。

体験談集の目次
ご挨拶
#29 ストレスが引き金になったかもしれない?
#28 とにかく拡がらないようにしたい
#27 好きなデザインの服が着られるようになり、気分も晴れやかです。
#26 気にしないようにしていても、他人に指摘されると・・・
#25 部署が変わり毎日のイライラが原因か・・・
#24 毎日、白斑が拡がる事ばかり考えていました・・・
#23 諦めていたが・・・目立たなくなって来たねの一言で気持ちが明るくなりました。
#22 顔を見られている視線を感じ、早く電車を降りたい
#21 さすがに、顔に出ると娘の将来が心配で
#20 広がっていく事ばかり考えて恐怖の毎日でした!
#19 突き放された気持ちになり・・・・
#18 原因がストレスなんだとわかりました。
#17 どうせ治らないと決めつけていました!
#16 諦めて気持ちがふさぎ込んでいましたが、毎日が楽しく感じられます!
#15 母親として焦る気持ちが先立ちましたが、ようやくほっと出来ました。
#14 主人に気にするなと言われたもののやっぱり気になります…
#13 インターネットで情報をみるたびに、不安感で落ち込みましたが・・・
#12 以前から、身体の中から変えないと治らないと感じていました!
#11 まさか、栄養バランスがこんなに重要な事だったの!
#10 食事に気をつけ、野菜を中心にとっているのに・・・
#09 治らないと言われショックを受け一度は諦めかけたが・・・
#08 取引先との商談も視線が気にならない!
#07 身体バランス療法を始めて気持ちに余裕が!
#06 改善した娘の明るい表情を見て健康の大切さを実感!
#05 尋常性白斑は皮膚病という概念を完全に棄てることができた!
#04 9年間再発は全くなし!
#03 完治までの2年間は、有意義な時間だった!
#02 人生や、世間を恨んでいた私が「身体バランス療法」で、感謝のできる毎日に!
#01 娘の尋常性白斑発症で、親子の絆が太くなりました!
問合せ