店内
白斑相談室長の挨拶

#01 娘の尋常性白斑発症で、親子の絆が太くなりました!

兵庫県  宮川様(女性21歳)

私の娘のことです。高校受験のストレスと思春期が重なりに入り、今思えば、形容しがたい重圧に1人悩んでいたんだと思います。

ある日娘が「ここに白い斑点がある・・・」と、おでこを指差し訴えてきました。
翌日、皮膚科に行くと「尋常性白斑」と言われました。医者から説明を聞くと、根本的な治療方法はないと言われました。 本人も忙しいので何もしたくないということでしたので様子を見ることにしました。(その後も娘とよく相談をし、光線療法やステロイドなどの薬物療法はしないという方針を決めました。)

その後、3ヵ月後位に、よく見るとお腹・背中に小さな斑点が出現しているのを、娘、私ともに確認しました。 どんどんうつ状態になっていく娘を見て、さすがに親として何とかしないといけないという一心で、よいといわれるものは何でも試すことにしました。(漢方薬、お茶、ローションなど)

しかし、どれもこれもよい結果は出ずに、なすすべもなく2年が経過しました。
娘が高校3年生のとき、「身体バランス改善推進会」のサイトを娘自ら見つけ、「一度やってみたい」ということで、私が問い合わせ説明を聞き、今までにない理路整然としたお話に、 早速飲用させることにしました。特に私は、自律神経、免疫、皮膚のバランスの説明に感銘を受けました。

身体バランス療法を始めて8ヶ月後、おでこの白斑が少し分からなくなり、飲用1年3ヶ月に入ったとき、殆ど分からなくなり全身の白斑も無くなっていました。
現在飲用して3年ですが、全く白斑症状は無く、再発もありません。今では、私も健康のために身体バランス療法を始めています。

■ 宮川様の身体バランス療法飲用内容 ■
  • ● 紫イペ濃縮パウダー (1日/3~6g)・・・活性酸素の過剰発生を防ぎ、自己免疫を改善させるため。
  • ● 紫イペ粒(1日/9~15粒)・・・免疫、自律神経、ホルモンのバランスをよくする為。
  • ● プロテイン(1日30g・・・カレースプーン大盛3杯)体内でホルモンや酵素をつくり易くする。
  • ● 銅 (1日/1粒2mg)・・・メラニン合成に必要なチロシナーゼ酵素に必要。
  • ● ビタミンB群 (1日/3粒 )・・・B1(150mg)、B2(150mg)、ナイアシン(150mg)、
       B6(150mg)、葉酸(1.50mg)B12(0.15mg)、ビオチン(30mg)、パントテン酸(150mg)
       摂取された脳神経、皮膚の栄養成分を正常に代謝する為に必要。
  • ● 亜鉛(1日/1粒20mg )・・・体内で使われる200以上の酵素を活発にする。

  • ・飲用開始1年間は、紫イペ濃縮パウダー・プロテイン・銅・ビタミンB群・亜鉛飲用。
  • ・1年1ヶ月~1年6ヶ月は紫イペ粒・プロテイン・銅・ビタミンB群・亜鉛を飲用。
  • ・1年7ヶ月~2年目は紫イペ粒・銅・ビタミンB群・亜鉛を飲用。
  • ・2年目以降は紫イペ粒・銅・亜鉛を飲用。

-武西所見-

宮川様の場合、飲用開始時の年齢が18歳でしたので、大人用の飲用で対応させていただきました。(15歳以下は、こども用の飲用法になります。)
結果的によかったのは、ステロイド、免疫抑制剤などの使用が一切無かったことがよい判断だったと思います。

若い年齢で、免疫に深く関与する薬剤を使用した場合、自律神経の関係で(思春期)、薬に対しての依存が強く、薬を使用しないと体内均等が保つことができないという状況が懸念されるからです。 このことは、向精神薬、抗生物質も同じことが言えます。

宮川様は、大変努力され、見事に完治されました非常によい例ですが、現在尋常性白斑を発症されている年齢的に若い方は、徹底的に自律神経のバランス改善を考える必要があります。 その理由は、食生活、思春期、友達の影響、環境など自律神経が大きく乱れる時期です。この年齢では、誰でも通る自然な道ですが、 栄養欠損などがあれば、ひきこもりや、精神疾患になる可能性が大きく高まります。そうなると自己免疫疾患発症の可能性も高まり、白斑発症の可能性もおのずと高くなるのです。

※「思春期と尋常性白斑の因果関係」の議題を近日、特集を組む予定です。

体験談集の目次
ご挨拶
#29 ストレスが引き金になったかもしれない?
#28 とにかく拡がらないようにしたい
#27 好きなデザインの服が着られるようになり、気分も晴れやかです。
#26 気にしないようにしていても、他人に指摘されると・・・
#25 部署が変わり毎日のイライラが原因か・・・
#24 毎日、白斑が拡がる事ばかり考えていました・・・
#23 諦めていたが・・・目立たなくなって来たねの一言で気持ちが明るくなりました。
#22 顔を見られている視線を感じ、早く電車を降りたい
#21 さすがに、顔に出ると娘の将来が心配で
#20 広がっていく事ばかり考えて恐怖の毎日でした!
#19 突き放された気持ちになり・・・・
#18 原因がストレスなんだとわかりました。
#17 どうせ治らないと決めつけていました!
#16 諦めて気持ちがふさぎ込んでいましたが、毎日が楽しく感じられます!
#15 母親として焦る気持ちが先立ちましたが、ようやくほっと出来ました。
#14 主人に気にするなと言われたもののやっぱり気になります…
#13 インターネットで情報をみるたびに、不安感で落ち込みましたが・・・
#12 以前から、身体の中から変えないと治らないと感じていました!
#11 まさか、栄養バランスがこんなに重要な事だったの!
#10 食事に気をつけ、野菜を中心にとっているのに・・・
#09 治らないと言われショックを受け一度は諦めかけたが・・・
#08 取引先との商談も視線が気にならない!
#07 身体バランス療法を始めて気持ちに余裕が!
#06 改善した娘の明るい表情を見て健康の大切さを実感!
#05 尋常性白斑は皮膚病という概念を完全に棄てることができた!
#04 9年間再発は全くなし!
#03 完治までの2年間は、有意義な時間だった!
#02 人生や、世間を恨んでいた私が「身体バランス療法」で、感謝のできる毎日に!
#01 娘の尋常性白斑発症で、親子の絆が太くなりました!
問合せ