店内
白斑相談室長の挨拶
尋常性白斑専門相談室

尋常性白斑は”皮膚病”・・・
という概念を棄てれば必ず根本改善ができる!

身体バランス療法の“根拠”ある尋常性白斑根本的改善法!
皮膚に問題があるのではなく、体内に根本的原因がある!

メラニン色素を作るには、特定の栄養素を徹底的に摂取し、GI値に沿った食生活が尋常性白斑根本的改善への最短距離です。 詳しくはこちらから»

一言アドバイス

夏場は紫外線がきついと思いがちですが!

紫外線は4月位から徐々に強くなり、6月7月にピークを迎えます。 紫外線の量は1日の中では、午前10時~午後2時の間が紫外線にもっとも気をつけなければいけない時間帯です。
日本国内でも紫外線の量は違ってきます。 南側と北側の方では紫外線量は南の方が多くなります。

白斑症状の方に気をつけていただきたいこと

白斑症状部位には色素細胞が弱いか停止している為、長時間の外出で紫外線にあたり過ぎには気をつけて下さい。
外出時は、生地の目が詰まった服か日焼け止めクリームなどで肌への影響を少なくするように心掛けて下さい。
日焼け止めクリームは、汗をかいて拭ったりすると取れてしまいますので、2・3時間ごとに塗りなおすと良いです。 日焼け止めクリームは白くなるのを気にしすぎて少量にすると効果が薄いので出来るだけしっかり塗って肌をカバーして下さい。

表皮での白斑発症メカニズム

尋常性白斑発症原因は自律神経の不備による自己免疫が根本的原因である!

ストレスの解消 自律神経と免疫の正常化
自律神経とメラノサイトの正常化 自律神経の栄養素の適正な組合せと摂取量

尋常性白斑がどんどん改善できる食生活と「身体バランス療法」!

~必見!「身体バランス療法」の効果を5~10倍にさせる食生活!~

尋常性白斑を改善するためには、毎日の食生活が重要になります。 お客様の中には、私がお伝えした食生活を改善するだけで大幅な白斑の改善体験をされる方が多く見受けられます。何故ならば、尋常性白斑の根本原因は、体内代謝異常、栄養障害だからです。 尋常性白斑がどんどん消えていく栄養素もあれば、酷くなっていく栄養素もあります。

正しい食生活をベースにすれば「身体バランス療法」の効果は5倍~10倍にもなり、尋常性白斑完全改善をするための大きな対策になります。 もちろん私、武西も甘い物の誘惑に負けず毎日実施しています。 続きはじっくりこちらで・・・ぜひ、お試しください。

新着情報

2016.09.13  
東京駅前にて、9/11(日)の尋常性白斑「無料出張相談室」無事終了しました。 

2016.05.06  
「色素細胞を消失させる活性酸素」を掲載しました。

2016.03.11  
東京駅前にて、2/27(土)の尋常性白斑「無料出張相談室」無事終了しました。

2015.11.11  
とにかく拡がらないようにしたい #28

2015.08.31  
東京駅前にて、8/29(土)の尋常性白斑「無料出張相談室」無事終了しました。

2015.04.27  
東京駅前にて、4/19(日)の尋常性白斑「無料出張相談室」無事終了しました。

2015.03.23  
「ストレス解消 part2」のページを追加しました。

2014.10.06  
東京駅前にて、10/4(土)の尋常性白斑「無料出張相談室」無事終了しました。

2014.07.07  
好きなデザインの服が着られるようになり、気分も晴れやかです。 #27

2014.06.02  
東京駅前にて、5/31(土)の尋常性白斑「無料出張相談室」無事終了しました。

2014.02.03  
気にしないようにしていても、他人に指摘されると・・・ #26

2013.11.23  
東京駅前にて、11/23(土)の尋常性白斑「無料出張相談室」無事終了しました。
「タンパク質の多い食べ物」ページを追加しました。

2013.11.01  
部署が変わり毎日のイライラが原因か・・・ #25

2013.07.11  
毎日、白斑が拡がる事ばかり考えていました・・・ #24

2013.04.23  
諦めていたが…目立たなくなって来たねの一言で…尋常性白斑改善体験談を頂きました! #23

2013.03.25  
東京駅前にて、3/23(土)3/24(日)の尋常性白斑「出張相談室」無事終了しました。

2013.03.16  
東京駅前にて、3/23(土)3/24(日)の2日間、尋常性白斑「出張相談室」を開催します!

2013.2.02  
顔を見られている視線を感じ、早く電車を降りたい #22

2012.12.08  
広がっていく事ばかり考えて恐怖の毎日でした。尋常性白斑改善体験談を頂きました! #21

2012.11.13  
東京駅前にて、11/10(土)11/11(日)の尋常性白斑「出張相談室」無事終了しました。

2012.10.26  
東京駅前にて、11/10(土)11/11(日)の2日間、尋常性白斑「出張相談室」を開催します!

2012.10.08  
「広がっていく事ばかり考えて恐怖の毎日でした!」尋常性白斑改善体験談を頂きました! #20

2012.07.29  
「突き放された気持ちになり・・・・」尋常性白斑改善体験談を頂きました! #19

2012.07.28  
7月21、22日開催の尋常性白斑「無料出張相談室」が無事終了しました。

2012.05.16  
原因がストレスなんだとわかりました。 尋常性白斑改善体験談を頂きました! #18

2012.04.12  
尋常性白斑「無料出張相談室」が無事終了しました。

過去の更新履歴

重要!大人と子供の飲み方は違う!

身体バランス療法は大人と子供の基礎代謝の違いまでこだわり適切な改善方法を実施。

大人の飲用法 子供の飲用法

有効栄養素の組合せと適切な摂取量

身体バランス療法で尋常性白斑根本的改善に導く重要点は「有効栄養素の組合せと適切な摂取量」

身体バランス療法改善体験レポート

ストレスと免疫

白斑を引き起こす原因には過剰なストレス状況下が影響していると考えられます。 ストレス状況下にある尋常性白斑の方の脳内では、アドレナリン・ノルアドレナリン・ドーパミンの分泌が促進され、不安感や攻撃的になったり不眠症状などのような交感神経が興奮した状態になります。

しかし脳内では、ストレスに対して抵抗しようと働き、セロトニン・γ-アミノ酪酸(ギャバ)の分泌を促進し副交感神経が働き、精神を安定させ・穏やかな気持ちにさせ精神を安定させるように働きます。 尋常性白斑の方はこの自律神経(交感神経・副交感神経)の調整が乱れている場合が多く見受けられます。

心身共に健康な状態では、ストレス状況下で交感神経が働き過ぎ、興奮状態になっても必ず鎮静させるように脳が働き感情のコントロールが保たれているのです。 なぜストレスと尋常性白斑という皮膚病が関係するのかというご質問をいただくのですが、先ほどお話した脳内で産生される神経伝達物質が皮膚細胞でもセロトニンやドーパミンなどの脳内物質を産生する事が分かっており、皮膚にはこれらの神経伝達物質の受容体が存在しています。

これらの事から、脳神経と皮膚の関係は切っても切り離せない関係にある事が分かると思います。
尋常性白斑を発症している多くの方は、発症する前にストレス(精神的・物理的・肉体的・科学的など)を感じているケースが多く見受けられます。

実際に白斑でお悩みの方のお話をお伺いしていると、職場で配置転換があったり、お子様の進学や家庭内での心配事などの環境の変化、大きな怪我や病気に罹るなどによる身体への負担が尋常性白斑を引き起こすきっかけになったのではないかと言うようなお話をよく伺います。

ですから、身体バランス改善推進会では、皮膚に起こる白斑症状だけに目を向けるのではなく、脳神経の働き(脳内で産生される神経伝達物質)にも目を向け色素合成能力を高める体内環境をつくる事を重要視しています。

問合せ